概要

本計画は沖縄県本島西原町の閑静な住宅地の一角に一戸建て住宅を新築するプロジェクトである。
施主ご夫婦からのご要望として、「敷地に隣接する建物からのプライバシーに配慮された家」として
中庭を中心とした住宅の提案を求められた。

設計計画としては、中庭(テラス)の扱いをリビングの延長として考えウッドテラスのレベルをリビングから
数センチ内とし、奥行きのある庇を三方向に設けることで雨天時にも掃き出しをリビングの一部として開放
できる計画にするとともに、隣地からの視線に配慮する計画としている。LDKの天井高さを3.0m程度確保
することでコンパクトながらも開放的な住み心地が提案できるのではないかと考えた。

またキッチンをシステムキッチンではなく、フルオーダーとしダイニングテーブルもキッチン工事にまとめる
ことでLDK全体のイメージを共有しデザインをコントロールしている。
建物の完成は今年の3月頃を予定している。